• Rie Susa

《秋葉小夏 染色Contact》森のいきものを染めよう


来週末に出展させていただく秋葉小夏では ワークショップなどと呼ばれる体験プログラムのことを、「Contact(コンタクト)」 と呼びます。 「Contact」を通して、知ること・つながることの楽しさを感じていただくプログラムで わたしは「筒描き」という日本特有の染色技法が体験できる【染色Contact 】として参加しています。

今回は、事前に作家が図案を糊置きした布に、好きな色を刷り込む「色差し」という工程を体験していただき、オリジナルのハンカチを染めていきます。


「筒描き」とは、防染糊を筒状の紙に入れて、直接布に図案を描いていく技法です。 もち粉・糠・塩・水で出来た防染糊を、染めない部分(白く残したい部分)に描いていき、乾燥後、刷毛で色を差していきます。 染料が乾いたら、染色専用の蒸し器で1時間程蒸し、糊を洗い落とし、色止めをして出来上がります。今回は「色差し」以外の工程を作家が行い、ご自宅にお届けいたします。 場所は「森の美術館」を抜けた先にある小さな広場。秋葉山に住む森のいきものたちを想像しながら、自由に楽しく染めましょう。

a.(写真左)なないろのちょうちょう

b.(写真右)あきはやまのドラゴン


c.(写真左)あきは湖のさかなたち

d.(写真右)しあわせのハト


※こちらは事前に予約が可能です。当日参加も可能ですが、糊置きはひとつひとつ手作業で置いている為、 各図案にh枚数に限りがございます。予めご了承くださいませ。事前予約は9/30までとなります。 ご予約は下記メールアドレスより、【お名前/ご連絡先/ご希望の日程/ご希望の図案】を明記の上、お申し込みくださいませ。 atelier.souco@gmail.com 開催日時:10/1(土) 2(日) 10:30〜16:00(受付は15:00まで) 定員:各回5名(※小学生以下のおこさまは保護者の同伴が必要。) 所要時間:60分程度 参加費:税込3500円(材料費込み) 注意事項:染色の工程上、お渡しは後日郵送にてお届けします。(郵送費は無料です。)      染液が服に付着する場合もありますので、心配な方は汚れても良い服装、      またはエプロンをお持ちください。(肌に付いた染液はウェットティッシュで落とせます。)


  • Facebook - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle